コンテンツにスキップする

西村経済担当相:異次元な対策を検討ー新型コロナで経済下振れリスク

西村康稔・経済再生担当相は26日夜、日本経済の下振れリスクを指摘して異次元な対策を検討する意向を示した。

  記者会見で西村担当相は、景気の現状認識として「緩やかな回復基調は明らかに転換し、下降局面に入っている」とした。国内総生産(GDP)は1ー3月期にさらに悪化するだろうとして、経済対策について「これまでとは全く違う言わば異次元の思いきった対応策を是非考えていきたい」と話した。

Japan's Prime Minister Shinzo Abe Reshuffles Cabinet

西村康稔・経済再生担当相

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

  新型コロナウイルスの感染拡大の影響を踏まえたこの日の月例経済報告での景気認識の引き下げについては「私の持ってる強い危機感を表したもの」と述べて「先行きについては厳しい状況が続く、経済の下振れリスクを注視する必要ある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE