コンテンツにスキップする

FRB「弾薬尽きることはない」、与信支えるとパウエル議長が強調

CHICAGO, ILLINOIS - JUNE 04: Jerome Powell, Chair, Board of Governors of the Federal Reserve speaks during a conference at the Federal Reserve Bank of Chicago on June 04, 2019 in Chicago, Illinois. The conference was held to discuss monetary policy strategy, tools and communication practices. (Photo by Scott Olson/Getty Images)
CHICAGO, ILLINOIS - JUNE 04: Jerome Powell, Chair, Board of Governors of the Federal Reserve speaks during a conference at the Federal Reserve Bank of Chicago on June 04, 2019 in Chicago, Illinois. The conference was held to discuss monetary policy strategy, tools and communication practices. (Photo by Scott Olson/Getty Images) Photographer: Scott Olson/Getty Images North America
CHICAGO, ILLINOIS - JUNE 04: Jerome Powell, Chair, Board of Governors of the Federal Reserve speaks during a conference at the Federal Reserve Bank of Chicago on June 04, 2019 in Chicago, Illinois. The conference was held to discuss monetary policy strategy, tools and communication practices. (Photo by Scott Olson/Getty Images)
Photographer: Scott Olson/Getty Images North America

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は26日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の中で、米経済における与信の流れが滞ることのないよう支える強力な取り組みを維持すると表明した。

  議長はNBCの番組「トゥデー」でのインタビューで、「これまでと同様、積極的かつ核心を突くやり方で、取り組みを続ける」と語った。「今回の資金供給に関して、当局の弾薬が尽きるということはない。それは起こらない」と強調した。

  米金融当局は過去3週間、新型コロナ感染拡大による打撃から金融市場と米経済を守るべく前例のない一連の措置を繰り出してきた。無制限の債券購入や信用市場を支える緊急ファシリティー、ドル資金供給での世界の中央銀行との協調、米企業に直接貸し付けるプログラムなどが含まれる。

  議長は「経済活動は4-6月(第2四半期)に恐らく大幅に低下するだろう」として、国民は健康を守るためあえて通常の生活を送らないでいると指摘した。

  これは米経済がリセッション(景気後退)に陥ることを意味するかもしれないと認めた上で、落ち込みは一時的なものだとの見解を示した。

  「これは特殊な状況であり、典型的な景気減速ではない」とし、「ある時点で、感染拡大を制御することができるようになり、その時点で信頼が回復するだろう。企業は営業を再開し、人々は仕事に戻るだろう」と語った。

  感染危機が終息すれば「力強い回復」が見られると予想した。

原題:Fed Is ‘Not Going to Run Out of Ammunition,’ Powell VowsFed Is ‘Not Going to Run Out of Ammunition,’ Powell Vows (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE