, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

モスクワ市が新型コロナ対策強化、映画館など娯楽施設の閉鎖命じる

モスクワ市は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「不要な」接触を制限するとして、スポーツ施設や映画館、ナイトクラブ、児童館、遊園地の閉鎖を命じ、屋内外で行われるレジャー活動を禁止した。ソビャニン市長がオンラインのブログで発表した。

  歯科医は患者が強い痛みを訴えた場合のみ治療を許されている。

  娯楽施設は閉鎖を命じられたが、商店や銀行、消費者向けのサービス拠点についてはショッピングモール内でのみ営業が可能とした。

  モスクワ市は自宅待機を求めるために学生および65歳以上向けに提供していた交通機関の無料サービスを停止する。

原題:Moscow Bans Entertainment, Sports Activities Amid Coronavirus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE