コンテンツにスキップする

東京都:今週末の不要不急の外出自粛要請ー感染爆発の重大局面に

更新日時
  • 平日はできるだけ自宅で仕事をする、夜の外出は控えるように
  • 28日の格闘技イベントKー1は無観客で開催と主催者から返事

東京都の小池百合子知事は25日に緊急で記者会見し、今週末は不要不急の外出を控えるよう都民に要請した。都では新たに41人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日に発表する数としては最多になった。

  会見で小池都知事は都のコロナウイルスの現状について「オーバーシュート、感染爆発の重大局面にある」と述べ、都民に協力を求めた。週末の外出自粛に加えて、平日はできるだけ自宅で仕事をする、夜の外出は控えるーーといった対応も求めた。都知事は「何もせずにこのまま推移していくとロックダウンにつながる。だからこそ協力をお願いしている」と都市封鎖を避ける狙いを示した。

  28日に後楽園ホールで開催予定の格闘技イベントKー1についても主催者に対応を求めて、無観客で開催するとの返事をもらったとしている。

  日本の感染者数は欧米諸国と比べ増加ペースが緩やかだが、都市部での増加傾向が顕著だ。東京都では23日が16人、24日に17人と最多を更新、きょうは40人超と感染者が拡大している。7月から開催予定だった東京五輪・パラリンピックは延期が決定した。

Key Speakers At The Bloomberg The Year Ahead

小池都知事(昨年12月のブルームバーグのセミナー)」

Photographer: Akio Kon/Bloomberg

(第2段落に都知事コメントを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE