コンテンツにスキップする
Subscriber Only

シェブロン、設備投資を40億ドル削減-自社株買いも停止

米石油会社シェブロンは24日、設備投資を40億ドル(約4400億円)削減するとともに、自社株買いを停止すると発表した。

  マイケル・ワース最高経営責任者(CEO)はわずか数週間前に、原油価格が下落しても自社株買いを継続すると表明していたが、原油価格は今月に急落し、その影響で自社株買い計画を維持できなくなった。

  欧州の競合企業である英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルや仏トタルも今週に入り自社株買いを当面停止すると発表した。

原題:Chevron Cuts Spending by $4 Billion, Suspends Share Buybacks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE