コンテンツにスキップする

JPモルガンとゴールドマン、CLOマネジャーに追加担保要求-関係者

米銀JPモルガン・チェースゴールドマン・サックス・グループは、ローン担保証券 (CLO)の原資産であるコーポレートローンの価値下落に歯止めがかからない状況を受け、融資先のCLOマネジャーに対し、換金性のある担保を追加で差し入れるよう求めている。

  CLOマネジャーが証券化に先立ち、リスクの高いレバレッジドローンを購入するつなぎ資金として、「ウエアハウス」と呼ばれる融資ファシリティーを銀行は提供している。

  非公開情報を理由に複数の関係者が匿名を条件に語ったところでは、ウエアハウスファイナンシングの主要金融機関であるJPモルガンとゴールドマンは、CLOの原資産であるローンの平均価格が先週急落したことからCLOマネジャーに追加の担保を要求した。

  CLOマネジャーは、原資産の格付けの変更によっては時価評価を行うことが求められる。

  JPモルガンとゴールドマンの担当者は、コメントを控えている。別の関係者によれば、他の金融機関もそのような通知を行ったという。

The average price of leveraged loans drops to mid-70s

原題:Goldman, JPMorgan Demand CLO Warehouse Managers Put Up Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE