コンテンツにスキップする

米民主党、上院の共和党景気対策法案を再度阻止

更新日時
  • 下院民主党は2兆5000億ドルの景気対策法案の公表を準備
  • トランプ大統領は共和党の景気対策案をそのまま承認するよう求めた

米上院民主党は23日、マコネル共和党上院院内総務が推進する2兆ドル(約220兆円)規模の新型コロナ景気対策法案を再び阻止した。

  動議の採決は賛成49、反対46。可決には60票が必要だった。動議は前日も否決されていた。

  下院民主党は、上院案を巡り続けられている協議に影響を及ぼすことを狙い、2兆5000億ドル規模の新型コロナ景気対策法案の公表を準備している。

  下院案の要旨によると、退職者や失業者ら個人への給付金は1500ドルと、上院案の1200ドルを上回る。またレイオフの対象者や、新型コロナの影響で契約を打ち切られたフリーランスの人に週600ドルを支給する計画だ。  

  トランプ大統領は23日のホワイトハウスでの定例会見で上院に対し、党派的な立場の違いにこだわらず、共和党の景気対策案をそのままの形で承認するよう強く求めた。

原題:Pelosi Hopes for House Vote on Counterproposal: Congress Update(抜粋)

Trump Urges Senate to ‘Make a Deal’ on Stimulus: Congress Update(抜粋)

(下院民主党案の情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE