コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: JOEL SAGET/AFP
cojp

金先物相場が上昇、一時1.7%高-米株価指数先物急落で

金先物相場はアジア時間23日早朝の取引で上昇。米株価指数先物が5%安と制限値幅いっぱいまで下落したほか、アジア株先物も一段安を示唆している。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限はシンガポール時間午前6時17分(日本時間同7時17分)までに0.7%高の1オンス=1497.80ドルを付けた。一時1.7%高の1514ドルに達していた。金のスポット相場は0.4%安の1492.13ドル。

原題:
Gold Gains in Early Asian Trading as U.S. Stock Futures Tumble(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE