コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ECBバイトマン氏、ドイツのリセッションは「不可避」-ウェルト紙

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのバイトマン・ドイツ連邦銀行総裁は独紙ウェルトとのインタビューで、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が広がる中で、ドイツのリセッション(景気後退)は「今や避けられない」との認識を示した。

Key Speakers at Deutsche Bundesbank Financial Market Conference

バイトマン独連邦銀行総裁

撮影:アレックス・クラウス/ブルームバーグ

  バイトマン氏は金融市場のストレスを和らげるためにECBが打ち出した7500億ユーロ(約89兆円)規模の緊急資産購入プログラムについて、ECBの財源が空になることを意味しないとも述べた。

  さらに、中銀の動きは支援行為にすぎず、政府が新型コロナとそれによる経済への影響との闘いの最前線に立たなければならないと強調。「金融政策は助けになるかもしれないが、今回は防御の最前線にはなれない」と語り、独政府の「迅速かつ的確な」行動を称賛した。

2020-wuhan-novel-coronavirus-outbreak-inline

原題:
ECB’s Weidmann Says a German Recession Is ‘Now Inevitable’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE