コンテンツにスキップする
Subscriber Only

JPモルガンとBofA、在宅勤務不能な従業員に特別手当

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)とJPモルガン・チェースは新型コロナウイルスの感染拡大でも在宅勤務ができない従業員を対象に、特別手当を支給する計画だ。

  JPモルガンは年間の現金報酬が6万ドル(約665万円)未満の支店、コールセンターなどの従業員に対し、4月に500ドル、5月に500ドルの合計1000ドルを支払う。BofAでは支店勤務で受給対象の職員が2週間ごとの給与に加えて200ドルを受け取る。

  銀行の窓口係やコールセンターの従業員を含め、米国の労働者の約70%は在宅勤務が不可能とされている。

原題:
JPMorgan, BofA Give Extra Pay to Employees Who Can’t Go Home (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE