コンテンツにスキップする
Subscriber Only

豪州:2月の失業率、予想外に低下-新型コロナの影響免れる

  • 失業率5.1%、前月の5.3%から低下-市場は前月から横ばいと予想
  • 雇用者数2.67万人増、予想上回る伸び-パートタイム雇用者増が寄与

オーストラリアの2月の失業率は予想外に低下した。新型コロナウイルスの感染拡大で主要貿易相手国である中国の経済が打撃を受けたものの、影響を免れた。

  豪統計局の19日の発表によると、失業率は5.1%と、前月の5.3%から低下。市場では前月から横ばいと見込まれていた。雇用者数は全体で前月比2万6700人増と、エコノミスト予想の6300人増を大きく上回る伸び。内訳はパートタイム雇用者数が2万人増、フルタイム雇用者数が6700人増だった。労働参加率は66%に低下した。

Unemployment falls on solid job gains and lower participation

原題:Australia Unemployment Unexpectedly Falls, Defying Virus Hit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE