コンテンツにスキップする
Subscriber Only

与党・政府:新型コロナ経済対策30兆円超検討、現金給付が柱-報道

与党は、新型コロナウイルス感染拡大に対処するため4月にも策定する緊急経済対策について、事業規模約26兆円だった昨年末の経済対策を大幅に上回る30兆円超の規模とするよう政府と調整に入ったと、産経新聞が19日に報じた。国民への現金給付による直接支援を柱に対策の検討を急ぐ構えという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE