, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

東証上場1日で3社が取りやめ、新型コロナ感染拡大で市況悪化

東京証券取引所は18日、近く新規上場する予定だった3社の承認を企業側からの申し出に基づき取り消したと発表した。

  • 3社はバリオセキュア(2部)、アルマード、ロコガイド(ともにマザーズ)
  • 今月はほかにも数社の上場承認を取り消した
  • 新型コロナウイルスの感染拡大を背景に今月に入って株式相場は急落している
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE