コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ドコモが5Gサービスを25日に開始、月7650円-午後に株価上昇

更新日時
The NTT Docomo Inc. logo is displayed on a screen of a prototype of a smartphone used for the 5G network technology experience.

The NTT Docomo Inc. logo is displayed on a screen of a prototype of a smartphone used for the 5G network technology experience.

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

NTTドコモは18日、第5世代移動通信方式(5G)を活用したスマートフォン向けサービスを25日から始めると発表した。5G対応のスマートフォン端末7機種を同日以降に順次発売する計画も明らかにした。

  データ通信量の上限が100ギガバイト(キャンペーン期間中は無制限)の5G用プランの料金は月額7650円となる。携帯大手ではソフトバンクが27日にサービスを始める予定で、KDDIも今月中のサービス開始を予定している。5Gが使えるエリアは当面、都市部など一部の地域に限定される。

  ドコモの吉沢和弘社長は18日の発表会で、2023年度までに基地局の5G基盤展開率を97%まで広げることや、5G対応スマートフォンで契約数2000万件達成を目指すと述べた。

  5Gを活用した「真・三國無双8」や「ファイナルファンタジーXV」などコンソール向けのゲームをクラウド上で楽しむサービスや、ディズニーの人気アニメ作品「アナと雪の女王2」をテーマにしたVRコンテンツの国内独占配信などを始めることも発表。拡張現実ヘッドセットの「マジック・リープ1」を5月に発売する計画も明らかにした。

 ドコモ株は18日午後には一時前日比8.4%高と16年2月以来の日中上昇率となった。

(情報を追加して記事を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE