, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

EUへの渡航を30日間制限、欧州首脳が合意-臨時会議

  • 域外からの渡航を原則制限-EU市民を除く全ての人に適用
  • 新型コロナ感染拡大封じ込めのため前例のない措置

欧州連合(EU)首脳は17日、臨時テレビ会議を開き、EU域外からの渡航を原則制限することで合意した。新型コロナウイルスの感染拡大ペースに歯止めをかけ、EUへの影響を緩和するため、前例のない措置に踏み切った。

  メルケル独首相は会議終了後、制限措置はEU市民を除く全ての人に適用され、期間は当初30日間になると記者団に説明。感染拡大の封じ込めのために必要なあらゆる措置を講じる用意は十分にあると首脳らは表明し、経済への「極めて深刻」な影響に備えていると述べた。

原題:
Europe Shuts Its Borders in Desperate Effort to Stop Virus (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE