コンテンツにスキップする
Subscriber Only

サウジアラビア、石油輸出を拡大へ-日量1000万バレルと過去最大に

サウジアラビアは4月から5月にかけて石油輸出を日量約25万バレル引き上げる計画だ。これにより輸出量は日量1000万バレルを超え、過去最大規模に達する。

  石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟の主要産油国で構成されるOPECプラスは今月、減産を協議したがロシアの合意を得られず協議は決裂。それ以来サウジは増産へと舵を切った。

  サウジのエネルギー省は17日に声明を発表し、「ファディリのガスプラントで生産されるガスを日量約25万バレル相当の国内石油消費に回していたが、それを輸出向けに活用する。これによりサウジアラビアの原油輸出を今後数カ月間は日量1000万バレル超に引き上げることが可能になる」と説明した。

原題:Saudis to Hike Oil Export to Record 10 Million Barrels a Day (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE