コンテンツにスキップする

LMEがリング取引を一時停止、電子取引に移行へ-短期的リスク警告

ロンドン金属取引所(LME)は、立会場でのオープンアウトクライ方式で値決めなどを行う伝統的な「リング取引」を第2次大戦後初めて一時停止とする計画だ。英国は新型コロナウイルス感染拡大を抑制する取り組みを進めている。

  リング取引のような形態を欧州で唯一残しているLMEでは、銅やアルミニウムなどベースメタルの世界的な指標価格が決められる。23日から電子取引による値決めに移行することを、現時点では予定している。この代替システムは試験済みだが、移行で市場に短期的な影響が及ぶリスクをメンバーは過小評価するべきではないと、LMEは警戒を促した。

  LMEは16日、立会場のトレーダー1人が新型コロナに感染したことが確認されたと明らかにし、金属市場は今回のような発表を想定していた。

原題:
London Metal Exchange Plans to Suspend Open-Outcry Trading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE