コンテンツにスキップする
Subscriber Only

中国、「ファビピラビル」を新型コロナ治療計画に含めることを検討

  • ワクチン研究チームは4月に臨床試験の準備を完了する可能性が高い
  • 浙江海正薬業、ファビピラビル量産の認可を得たと2月に発表

中国国務院の新型コロナウイルス研究チームは、できるだけ早く治療計画にインフルエンザ治療薬「ファビピラビル」を含めるよう提言していると科学技術省の張新民氏が記者会見で述べた。 

  中国工程院の王軍志氏は同じ会見で、中国のコロナウイルスワクチン研究チームは4月に臨床試験の準備を完了する可能性が高いとも話した。

  浙江海正薬業はファビピラビルを量産する認可を政府から得たと2月に発表していた。

関連記事
中国が幹細胞治療の臨床試験拡大へ、新型コロナ対応-科技日報

    原題:
    China Mulls Adding Flu Drug Favipiravir to Coronavirus Regimen(抜粋)

      最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE