, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

インドネシア・ルピア下落-18年以来の1ドル=1万5000ルピア台

  • インドネシアでは運輸相も新型コロナ陽性-感染者数が急増
  • 外国ファンドはインドネシア債を今年これまでに41億ドル売り越し

インドネシア・ルピアは17日の取引で下落。新型コロナウイルス感染拡大を巡る懸念が強まる中で、2018年の新興国市場混乱時以来となる1ドル=1万5000ルピア台となった。

  ルピアは0.6%安の1万5015ルピアと、18年11月以来の安値。投資家は安全性を求めドル資産に避難しており、外国ファンドはインドネシア債を今年これまでに41億ドル(約4400億円)相当売り越している。

  ブディ運輸相が新型コロナ検査で陽性となるなど、インドネシアでは感染者数が急増している。

原題:Rupiah Drops to Weakest Level Since 2018 Rout in Challenge to BI(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE