コンテンツにスキップする
Subscriber Only

JPモルガンの電子株取引システム、先週ダウン-相場急落で注文殺到

米株式相場の歴史的な急落に伴い注文が殺到し、米銀JPモルガン・チェースが機関投資家向けに運営する株式取引プラットフォームが先週、機能停止に陥った。

  JPモルガンの米電子取引プラットフォームは、ヘッジファンドからのアルゴリズムトレードの処理に通常用いられ、さまざまな市場にいつどのようにトレードリクエストを送るか決定する。プラットフォームが12日の取引終了時に停止したと同行が顧客向けのリポートで明らかにした。

  ダウ工業株30種平均の下落率が約10%に達し、1987年のブラックマンデー以来の急落となる中で、ウェルスマネジメント(富裕層向け資産運用)顧客に応じる別のプラットフォームも12日午後にダウンした

  どちらのシステムの問題も、プラットフォームに圧倒的な注文が殺到したことと関係しているという。JPモルガンの広報担当者は、コメントを控えている。

原題:Another JPMorgan Trading System Faced Outage Amid Rout Last Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE