, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ大統領、航空業界を「100%支援」と表明-新型コロナで打撃

  • 米航空業界団体は約6兆1400億円の支援求める
  • 主要航空株指数は7.6%下落、アメリカン航空は逆行高

トランプ米大統領は16日、政府が米航空業界を力強く支援すると表明した。新型コロナウイルス感染拡大による旅行需要の落ち込みで打撃を受けている同業界はこの数時間前、580億ドル(約6兆1400億円)の支援が必要になると訴えていた。

  トランプ氏は記者団に対し、「航空会社に関して言えば、われわれは100%支援する」と語った。米国民は任意の旅行や外食、通学などを自粛すべきだと述べながらも、航空会社を「われわれは強く支援することになるだろう」と語った。

  米航空業界団体「エアラインズ・フォー・アメリカ」は16日に公表したメモで「現在の経済状況は全く持続不可能であり、危機の終わりが見えないという事実によって悪化している」と指摘。旅客航空会社向けに500億ドル、貨物航空会社向けに80億ドルの支援を求めた。

世界の航空会社は新型コロナによりフライトを大幅に削減

(出典:ブルームバーグ)

  S&Pの主要航空株指数は16日に7.6%安で終了。ただ、アメリカン航空グループはトランプ氏の支援発言後に上げ幅を拡大し、11%高で引けた。

原題:
Trump Signals Support for Airlines; Industry Wants $58 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE