コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ大統領、外食や通勤・通学自粛を-米国は景気後退も

更新日時
  • 新型コロナとの闘いは8月ないしそれ以降まで続く可能性-大統領
  • トランプ大統領、「社会距離」戦略へとかじ切る
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Oliver Contreras/Sipa

新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、トランプ米大統領は16日、政府として国民に対し、10人超の集まりや通学、通勤、外食の自粛を求めると述べた。ホワイトハウスで記者団に語った。

  トランプ大統領は新たな指針の発表に当たり、旅行も控えるべきだと述べた。大統領はまた、米経済がリセッション(景気後退)入りする可能性があると指摘。新型コロナとの闘いは8月ないしそれ以降まで続く恐れがあると語った。

  トランプ大統領はこの数週間、米国内の感染拡大の深刻さに否定的な認識を示して国民に冷静な対応を呼び掛けていたが、今回、感染拡大を抑制するため人と人の距離を空ける「社会距離」戦略へとかじを切った。首都ワシントンのバウザー市長を含む複数の州知事や市長は既に休校措置や外食の営業規制に踏み切っている。

  大統領は、「近いうちに事態が収束し、全てが元通りになることを望む」と述べる一方で、「悪い状況だ。願わくは最悪のケースではなく最善のケースになってほしい」と語った。

  ジョンズ・ホプキンス大学の集計データによると、米国内の新型コロナ感染者数は4000人を突破、死者は71人となっている。

  

原題:
Trump Says Avoid Travel, Restaurants, Schools to Fight Virus(抜粋)

Trump Says U.S. May Be Heading Into Recession Over Coronavirus(抜粋)

Trump Endorses Social Distancing After Minimizing Virus Impact(抜粋)

(大統領の発言などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE