, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ユニバーサル・ミュージックCEOが新型肺炎-アップルCEO接触か

  • グレンジCEOは新型コロナウイルス感染症で治療を受けている
  • 2週間前の誕生日パーティーにはアップルのクック氏も参加-米誌

ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)のルシアン・グレンジ会長兼最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルス感染症(COVID19)と診断され入院している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  グレンジ氏はUCLAメディカルセンターで治療を受けているという。非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語った。

  同氏の新型コロナ陽性については米バラエティー誌が先に報じていた。同誌によれば、2週間前に行われた同氏の60歳の誕生日パーティーには、アップルのティム・クックCEOとサービス担当幹部エディー・キュー氏らも参加していた。

  ユニバーサル・ミュージックの担当者にコメントを求めたが、今のところ返答は得られていない。アップルはコメントを控えた。

原題:
Universal Music CEO Lucian Grainge Hospitalized for Coronavirus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE