コンテンツにスキップする
Subscriber Only

欧米航空業界、政府支援求める動き相次ぐ-新型コロナで需要蒸発

  • ヴァージンアトランティック航空が英首相に業界支援要請と関係者
  • 欧州から米国への渡航制限が大西洋路線に大打撃となる見込み

新型コロナウイルス感染拡大に伴う史上最悪の打撃を乗り越えようと、欧米の航空業界では減便や機体の遊休、人員削減計画の策定に加え、政府への支援要請が相次いでいる。

  事情に詳しい関係者によると、英ヴァージンアトランティック航空のシャイ・ワイス最高経営責任者(CEO)はジョンソン英首相宛ての書簡で、英国の航空会社や空港には最大75億ポンド(約9900億円)の支援が必要だと指摘した。

Travelers At Airports As U.S. Warns On Travel Abroad

オヘア国際空港でアメリカン航空機から降りる乗客(イリノイ州シカゴ、3月12日)

写真家:カイル・グリロット/ブルームバーグ

  アメリカン航空グループデルタ航空ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスサウスウエスト航空は詳細には言及していないものの、政府から支援を受ける可能性を協議中だと説明している。

  ドイツとフランスは、ルフトハンザ航空とエールフランス・KLMへの金融支援を検討中。ノルウェーの格安航空会社ノルウェー・エアシャトルは破綻の瀬戸際にあり、支援を要請していることを認めた。

  イタリア政府は経営再建中のアリタリア航空に3億ユーロ(約360億円)を注入し、経営を引き継ぐことを検討しているという。事情に詳しい複数の関係者がブルームバーグに語っている。

  新型コロナの感染拡大で人々の旅行中止や各国・地域の入国制限が広がっており、航空業界は痛手を受けている。トランプ米大統領は11日、欧州から米国への入国制限を表明。ドル箱の大西洋路線にとって大打撃になると見込まれる。

  トランプ大統領は14日には入国制限対象に英国とアイルランドを追加。航空旅行分析会社シリウムによると、両国を対象に含める前の段階で、欧州発米国行きで今後1カ月に約7300便、200万枚余りの片道航空券が影響を受ける。両国を含めるとさらに約4300便に影響が出るという。

2020-wuhan-novel-coronavirus-outbreak-inline
Schiphol Airport As U.S. Enforces EU Flight Ban

スキポール空港の駐機場で待機するエールフランス・KLM機(3月14日)

写真家:Geert Vanden Wijngaert / Bloomberg

原題:
Airlines Plead for State Relief After Virus Pummels Travel (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE