, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米国債値上がり、米緊急利下げ後-利回りマイナスに向かう動きか

米国債はアジア時間16日午前の取引で値上がりしている。米金融当局は新型コロナウイルス感染拡大による経済への打撃を緩和することを目指した緊急利下げに踏み切り、新たな大規模資産購入措置も発表した。

  米連邦準備制度理事会(FRB)は15日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標レンジを1ポイント引き下げ、ゼロ近辺とした。債券保有を少なくとも7000億ドル(約75兆円)増やす方針も表明した。

  米10年国債利回りは一時、34ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し、0.62%となった。

Treasury yields on track for biggest 1-day drop since 2009

  ドイツ銀行の国際チーフエコノミスト、トルステン・スロック氏は「ここから米国債利回りはゼロもしくはそれ以下に向かうだろう」と指摘。「今回の動きで米長期国債利回りがマイナスに向かう扉が開いた」と述べた。

原題:Treasuries Lead Global Rally After Fed Cuts Rates to Near Zero(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE