コンテンツにスキップする
Subscriber Only

FDA、薬剤師らに手指消毒剤の製造促す-消費者による手作りを懸念

  • 全米で手指消毒剤が品切れ状態、消費者の間で手作りする動きも
  • FDAが製造方法示す-アルコールなどで推奨される分量を記載

米食品医薬品局(FDA)は手指消毒剤の当面の不足に対応するため、免許を持つ薬剤師らに消毒剤の製造を奨励している。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い消費者の間で消毒剤を手作りする動きがあることが背景。ブルームバーグ・ローが伝えた。

  新型コロナの感染防止では少なくとも20秒間の手洗いまたはアルコール濃度60%以上の手指消毒剤の使用が推奨されているが、手指消毒剤は全米の店舗で品切れ状態にあり、FDAは手作り品の安全性を懸念している。

  FDAは14日、質の高い成分を使用し、FDAが示す製造方法に従う限り、消費者向けに手指消毒剤を製造する特定の施設または免許を持つ専門家に対して一定の期間、法執行措置を取らないと発表した。製造方法にはアルコールやグリセロール、過酸化水素、滅菌水について推奨される分量が記載されている。

原題:
Hand Sanitizer Shortages Push FDA to Let Pharmacists Make It(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE