コンテンツにスキップする
Subscriber Only

北京市、国外からの入境者すべてを14日間隔離へ-16日午前0時から

北京市政府は中国国民を含む国外からの入境者すべてを対象に、指定施設で14日間の隔離措置を実施する。政府は市内に流入してくる新型コロナウイルス感染の制限に焦点を移している。

  16日午前0時から、新たな入境者全員が2週間の観察下に置かれると、北京市政府が15日に発表した。同市在住者も「特別な事情」を除いて、帰宅が認められないことを意味すると説明。隔離のコストも自己負担になるという。

  今回の新たな措置は、新型コロナの流入を水際で防ごうと主要な国際拠点都市がこれまでに講じた対策の中で最も徹底的なものとなる。

原題:
Beijing Will Quarantine All Overseas Arrivals From Midnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE