コンテンツにスキップする

JPモルガン、在宅勤務の対象を全世界従業員に-新型コロナ対策強化

米銀JPモルガン・チェースは全世界の従業員に対し、シフト方式での在宅勤務計画を開始すると通知した。新型コロナウイルスの感染拡大への対応を強化する。

  13日遅くの同行メモによると、従業員は1ないし2週間のシフト制で自宅勤務とオフィス勤務を行う。当初は欧米の一部スタッフ向けの対策だったが、対象を拡大した。

  上級幹部からの同メモによれば、今回の指示は勤務内容が在宅でも可能な従業員のみに適用される。

関連記事
JPモルガン、NY地域の従業員に自宅勤務指示-新型コロナ対策で

原題:JPMorgan’s Worldwide Staff Will Start Working From Home(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE