, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ米政権、新型コロナの検査体制増強-高まる批判の中

トランプ米政権は新型コロナウイルス感染検査の加速化に向け、検査システム承認や連邦レベルの調整役任命などの措置を発表した。検査・診断能力の不足が米国内感染状況の正確な把握を阻んでいるとの批判がこのところ高まっていた。

  米食品医薬品局(FDA)は新型コロナ感染検査のスピードが従来に比べ10倍速い新システムを承認した。同システムはスイスのロシュ・ホールディングが開発したコバス6800/8800。

  FDAはまた、ニューヨーク州内の一部検査ラボに新型コロナ検査の実施を委託することを同州に許可した。検査の有効性で認証を受け、ニューヨーク州保険局への通知を済ませたラボが対象。

  トランプ大統領は「検査は間もなく非常に大規模に行われる」、「役所的な手続きは全て省かれ、準備完了だ!」と13日、ツイッターに投稿した。

原題:
Trump Administration Steps Up Coronavirus Testing Under Pressure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE