, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

アップル、中国の全42店舗で営業再開-新型コロナで一時休業

アップルは13日をもって、新型コロナウイルスの感染拡大によって休業していた中国国内の42店舗全てで営業を再開する。

  同社は先に、1-3月期の売上高ガイダンスを達成できない見通しを示しているが、中国での店舗休業はその主な理由2つのうちの1つだった。アップルにとって中国は世界で3番目に大きな市場。

  先週の段階で中国では42店舗中、38店舗が営業を再開していた。同社のウェブサイトによると、残り4店舗は現地時間13日に営業を再開する。同社の広報担当者1人もこれを確認した。

参考記事
「アップルストア」、イタリアで全店休業-新型コロナ感染拡大
アップルのiPhone、中国向け出荷が2月に60%余り減少

原題:
Apple Reopens All 42 China Stores After Virus Closures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE