コンテンツにスキップする

イーライリリー、新型コロナ向け治験薬を共同開発へ-カナダ企業と

  • バイオテクノロジー企業アブセレラ・バイオロジクスと提携
  • アブセレラは有効な抗体を迅速に見極め短期間で検証する技術開発

米製薬会社イーライリリーは株式未公開のバイオテクノロジー企業アブセレラ・バイオロジクスとの間で、新型コロナウイルス向けの治験薬を共同開発することで合意した。両社が12日午後に発表した。

  バンクーバーに拠点を置くアブセレラは既に、新型コロナの感染阻止とその感染症(COVID19)予防に使えそうな抗体の発見に取り組んでいる。

  アブセレラとの提携を通じてイーライリリーは、COVID19治療薬やワクチン開発を急ぐ企業の仲間入りをする。

  同社の広報担当者は金額などの条件についてコメントを控えた。

  新型コロナを巡るイーライリリーの成功はアブセレラ次第となりそうだ。アブセレラは有効な抗体を迅速に見極め短期間で検証する独自技術を開発している。

原題:
Eli Lilly to Co-Develop Experimental Coronavirus Treatment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE