コンテンツにスキップする
Subscriber Only

プリンセス・クルーズ、全隻の運航を60日間停止へ-新型コロナ対応

米クルーズ船運営会社カーニバル傘下のプリンセス・クルーズは、世界各地でのクルーズ船運航を全て60日間停止する。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が理由。同社は横浜に入港した「ダイヤモンド・プリンセス」や、米カリフォルニア州オークランドに入港した「グランド・プリンセス」などを運航する。

  運航停止の発表後にカーニバルの株価は急落。一時21%安の17.16ドルと、取引時間中としては11年ぶりの安値を付けた。1月17日に付けた高値からの下落率は64%に達している。

  カーニバルの12日発表によると、保有する18隻のクルーズ船は5月10日まで運航を停止。現在既に航行中で今後5日間に終える予定のクルーズ旅行については、予定された目的地まで継続する。17日より後に終了予定の旅行については、予定より早く下船に最も適した場所で航行停止となる。

原題:Carnival’s Princess Halts Sailings for 60 Days on Virus (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE