コンテンツにスキップする
Subscriber Only

JPモルガン、NY地域の従業員に自宅勤務指示-新型コロナ対策で

米銀JPモルガン・チェースは、ニューヨーク地域の従業員を対象にシフト制の自宅勤務計画を実施する。ニューヨーク州知事は新型コロナウイルスの感染拡大防止対策で企業に協力を要請した。

  事情に詳しい複数の関係者によると、同行は従業員をグループに分け、自宅勤務とオフィス勤務を毎週交互に実施する。関係者の1人によれば、自宅勤務の対象となるのはニューヨーク市内のマンハッタン、ブルックリン、ニュージャージー州ジャージーシティーに勤務する従業員が対象となるが、支店勤務の行員およびトレーダーは対象とならない。

  JPモルガンはニュージャージーを含むニューヨーク都市圏に約3万7000人の従業員がいるが、このうち約半数が支店勤務だ。自宅勤務の第一陣は20日まで自宅で勤務した後、23日にオフィスに戻るという。

原題:JPMorgan Tells New York Employees to Work From Home Due to Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE