コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米国の渡航制限は「一方的」、EU首脳が反発-スペインは副首相隔離

トランプ米大統領が欧州から米国への渡航を大幅に制限する措置を発表し、12日の欧州株式市場では欧州の航空株や旅行関連株が急落している。欧州連合(EU)首脳からは、反発の声が上がっている。

  フォンデアライエン欧州委員会委員長とミシェルEU大統領(常任議長)は共同声明で、「新型コロナウイルスは世界的な危機で、特定の大陸に限ったものではない。必要なのは一方的な行動ではなく、協力だ」と主張。「EUは米国が一方的かつ協議もなく渡航制限を強化したことに同意できない」と言明した。

  ただ、EU内では感染がさらに拡大。スペイン政府はイグレシアス第2副首相がパートナーであるモンテロ男女共生相の新型コロナ陽性を受けて予防的な隔離に入ったと明らかにした。

原題:
Spain’s Deputy PM Quarantined; Airlines Hammered: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE