コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米国務省、外国への渡航再考を国民に勧告-新型コロナを理由に

米国務省は11日、国民に対し外国への渡航を見合わせるよう勧告した。世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を理由に挙げた。

  同省は渡航に伴う健康に関する警告を「レベル3」に引き上げ、「感染例が報告されていない国や管轄区域、地域でも事前通知なしで渡航が制限され得る」と指摘した。

原題:
U.S. Says Citizens Should Reconsider Travel Abroad Due to Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE