コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ブレバン・ハワードの旗艦ファンド、先週のリターンがプラス6.8%

  • 32億ドル規模のマクロファンドの年初来リターンはプラス11%近く
  • マクロヘッジファンドの運用成績は長年の不振から回復している

ブレバン・ハワード・アセットマネジメントの旗艦ヘッジファンドは新型コロナウイルス感染拡大で市場が大荒れとなる中、先週の運用成績がプラス6.8%となった。

  ブルームバーグが確認した投資家宛ての書簡によると、32億ドル(約3300億円)規模のマクロファンドの年初から今月6日までのリターンはプラス11%近くとなっている。ブレバンの広報担当者はコメントを控えた。

  同社ファンドのようなマクロヘッジファンドは世界経済や地政学のトレンドを精査し、為替や金利、株価指数などあらゆる資産に投資する。これらファンドの運用成績は新型コロナ感染拡大で市場が混乱する中、債券と金への投資、および株のショートで長年のさえないリターンから回復を遂げている。

  ヘッジファンド・リサーチ(HFR)によると、これらファンド全体で1-2月のリターンは約1.5%だった。

原題:
Brevan Howard’s Main Hedge Fund Gains 6.8% as Panic Roils Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE