コンテンツにスキップする

日本株の下落率3%超える、WHOはパンデミック宣言-米は渡航制限

Pedestrians wearing face masks cross a road in the Shinbashi district in Tokyo, Japan, on Monday, March 9, 2020. 

Pedestrians wearing face masks cross a road in the Shinbashi district in Tokyo, Japan, on Monday, March 9, 2020. 

Photographer: Akio Kon/Bloomberg
Pedestrians wearing face masks cross a road in the Shinbashi district in Tokyo, Japan, on Monday, March 9, 2020. 
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

12日の東京株式市場でTOPIXと日経平均の下落率が一時3%を超えた。TOPIXは一時前日比3.5%安の1337.25、日経平均は3.8%安の1万8679円56銭。

  世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスは「パンデミック」(世界的な大流行)と宣言。景気に対する悲観的な見方が広がっている。トランプ大統領は日本時間12日午前10時から国民向けに演説、米国は欧州からの全ての渡航を今後30日間停止するなどと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE