, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米国、EUへの渡航警戒レベル引き上げ検討-トランプ氏顧問が具申

トランプ米大統領の複数の顧問は、米国が欧州連合(EU)全体に対する渡航警戒レベルを上から2番目の「レベル3」に引き上げるよう具申している。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。これが実施されれば、米国民はEUへの不要不急の渡航を控えるよう促されるほか、EUから帰国する際には2週間の自主隔離が求められる。

  この関係者によると、最終決定は下されていない。新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めようとする中で、政権が検討している数ある措置の1つに含まれている。渡航警戒レベルを変更する場合には、トランプ大統領に最終的な決定権がある。

  国務省の担当者はコメントを控えた。米政権がEUへの渡航制限を検討していることについては、ロイター通信が先に報じていた。

原題:
Trump Aides Back Raising Europe Travel Warning Over Virus Spread(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE