コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ナティクシス傘下H2Oのファンド、1日で最大30%の記録的損失

フランスの投資銀行ナティクシス傘下にあるファンド運営会社H2Oアセット・マネジメントは、9日の相場大荒れの際に同社のファンドで最大30%の大幅損失に見舞われた。同社の各戦略は過去1カ月に既に大きく落ち込んでいた。

  ロンドンに本拠を置くH2Oは同社ファンドのうち、少なくとも4本で単日のリターンが過去最大のマイナスとなった。9日は新型コロナウイルスを巡る懸念や原油価格急落で金融市場が動揺していた。H2Oの「マルチエクイティーズ」ファンドは約30%の損失を出し、約6年間の利益を帳消しにした。「ビバーチェ」戦略は26%のマイナスリターンを記録したほか、「マルチボンズ」ファンドは20%、同社旗艦ファンドの「アレグロ」は18%のそれぞれマイナスとなった。

  H2Oの広報担当者はコメントを控えた。

H2Oアセット、9日に同社ファンド全体で最大30%の大幅損失

Daybreak: Americas.” (Source: Bloomberg)

  H2Oは投資家に宛てた書簡で「株式において、当社の戦略はアンダーパフォームした」と説明。「この3週間に、割高だったものは法外なほど高額になり、割安だったものはバーゲンになった」と続けた。ブルームバーグは同書簡を9日に確認した。

ファンド名9日のリターン年初来のリターン2019年のリターン
H2Oマルチエクイティーズ-30.5%-53.4%41.8%
H2Oアレグロ-17.9%-34.9%39.6%
H2Oマルチボンズ-20.1%-36.5%33.6%
H2Oビバーチェ-26%-49.5%30.1%

原題:
H2O Funds Hammered by Record Losses of Up to 30% in One Day (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE