コンテンツにスキップする

英中銀が緊急利下げ、経済救うため必要な追加措置取るとカーニー総裁

更新日時
  • MPCは金利を0.5ポイント引き下げ0.25%とすると全会一致で決定
  • アイスランド中銀も緊急利下げ、政策金利を2.25%に

イングランド銀行(英中央銀行)は11日、緊急利下げに踏み切った。緊急利下げは金融危機時以来となる。新型コロナウイルス感染拡大が経済活動を低迷させるとの見通しを示し、実体経済に資金を注入する措置を発表した。

  カーニー総裁は11日の記者会見で、感染拡大から経済を守るため英中銀は必要に応じて追加措置を取る用意があると表明した。量的緩和(QE)は引き続き、政策手段の1つだと説明した。ベイリー次期総裁も共同で記者会見し、必要ならば追加緩和余地があると述べた。

  金融政策委員会(MPC)は政策金利を0.5ポイント引き下げ0.25%とすることを決めた。英政府はこの日、予算案を発表する。中銀と政府の連携がうかがわれる。 

  米連邦公開市場委員会(FOMC)も先週、緊急利下げを実施。12日に政策を決定する欧州中央銀行(ECB)も、新型ウイルスの影響に対し何らかの対応を取ると見込まれている。英中銀に続き、アイスランド中銀も11日に0.5ポイントの緊急利下げを行い、7日物の定期預金金利を2.25%に引き下げた。

Global Easing in 2020

Bank of England joins Fed in cutting interest rates

Source: Bloomberg

Note: Map shows rate decisions since the start of the year

  ポンドはユーロに対し一時1.2%安と、昨年10月以来の安値を付けた。

  MPCの決定は全会一致だった。英中銀はまた、企業が確実に低コストの資金にアクセスすることを可能にする新たなスキームを導入することも発表した。感染拡大のため企業が操業停止を余儀なくされキャッシュフローが滞る可能性を踏まえ、最重要の政策対応と言える。

  声明で、「COVID19(新型コロナウイルス感染症)による経済への衝撃の度合いは極めて不透明だが、向こう数カ月の英国の経済活動を大きく落ち込ませる可能性が高い」と説明した。

  新たなタームファンディングスキーム(TFS)は中小企業向けのインセンティブを盛り込む。また、市中銀行に求めるカウンターシクリカル資本バッファーを即日実施でゼロ%に引き下げた。これにより、銀行は準備金を貸し出しに回せるようになる。

原題:BOE Cuts Rates in First Emergency Move Since Global Crisis (1)Iceland Cuts Rates By Half a Point at Emergency MeetingBOE Will Take Necessary Further Steps to Help U.K., Carney Says、Bailey Says Bank of England Has More Policy Space If Needed(抜粋)

(カーニー総裁、ベイリー次期総裁の発言を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE