, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米シティ、ニューヨークで従業員の勤務場所を分割-新型コロナ対応

米銀シティグループは、新型コロナウイルス感染拡大への対応として、ニューヨークで働く従業員数千人の勤務場所を11日から分割する。

  事情に詳しい関係者によると、従業員の約半数は自宅またはバックアップオフィスから勤務する。各支店は通常通りの営業を続けるという。計画は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べた。

  どこで勤務するかは職種によって異なり、トレーディング部門の従業員はニュージャージー州にあるバックアップオフィスに移動。消費者部門のバックオフィス業務を担当する従業員の半数は在宅勤務になるという。同行はアジアでの事業についても同様の措置を取っている。

原題:
Citi to Split Thousands of NYC Employees in Virus Preparations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE