コンテンツにスキップする
Subscriber Only

「ティックトック」のバイトダンス、ビジネス用ツール強化へ-関係者

短編動画の投稿アプリ「ティックトック」を運営している中国のバイトダンス(字節跳動)は、米グーグルが展開しているようなビジネス協業ツール一式を月内にも投入する。計画に詳しい関係者が明らかにした。

  スタートアップ企業としては世界で最も評価額の高いバイトダンスは、ティックトック以外の分野での事業拡大に取り組んでいる。

  バイトダンスは昨年4月、離れて働く人同士の仕事を支援するアプリ「ラーク(飛書)」を公開した。「スラック」や「ドロップボックス」、「グーグル・ドックス」、「スカイプ」の要素を取り入れたアプリケーションだが、同社はこのサービスの大幅見直しを準備している。「グーグルGスイート」のようにクラウドベースのファイル管理や文書・スプレッドシート編集に焦点を絞っているという。

  新しくなったアプリケーションはまず中国で展開される。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。バイトダンスの担当者はコメントを控えている。

バイトダンスのオフィスツールGスイート
ドックスグーグル・ドックス
シーツグーグル・シーツ
マインドノーツグーグル・キープ
クラウドストレージグーグル・ドライブ

Work, Work, Work

China's virus lockdown triggered a spike in demand for remote work apps

Source: Sensor Tower

Chasing Clouds

The leaders in enterprise cloud services have seen their revenues on a steady upward path

Source: Bloomberg

Quarterly revenue

原題:
ByteDance Plans Google-like Office Tools as Virus Spikes Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE