コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ドイツ政府、新型コロナ感染拡大で企業支援を強化-国内で初の死亡者

ドイツは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業や労働者の支援措置を強化する。同国では9日、国内初の新型コロナ感染症による死亡例が報告された。

  メルケル政権は休業中の賃金を負担する支援策において、企業の申請基準を緩和する。政府は同時に、1000人を超える人が集まるイベントや行事の中止を求めた。

  このほかにも中小企業向けの税優遇措置なども打ち出された。政府はまた、新型コロナの影響を特に強く受けた企業に流動性を供給する方法についても提案をまとめ、近く主要な業界団体と協議する予定だ。

原題:Germany Moves to Slow Virus With Empty Stadiums, Furlough Pay(抜粋)

  

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE