, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

S&P500種が7%安、市場全体で15分間の取引停止 (訂正)

9日午前の米株式相場は大荒れとなり、前営業日終値から7%下落。下げを制限するニューヨーク証券取引所のルールが発動された。同ルールは米株式市場が大暴落した1987年の「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)」を受けて設置された。

  ニューヨーク時間午前9時34分にS&P500種株価指数が7%安の2764.21を付けた後、15分間の取引停止となった。サーキットブレーカーが発動されるのは現行ルールが整備された2013年以来初めて。

Checking the circuit breakers for the S&P 500

原題:S&P 500 Plunges 7%, Triggering Stock Trading Halt (Correct)(抜粋)

(原文リンクを差し替え、第2段落のサーキットブレーカーに関する時期を2013年に訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE