コンテンツにスキップする

新型コロナ、100カ国で感染-NY州知事は大規模隔離に否定的

新型コロナウイルス感染症例を報告した国は8日時点で100カ国に上ったと、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長がツイッターで明らかにした。世界の約半数の国で感染者が確認されたことを意味する。

  同事務局長はその上で、「非常に重大ではあるが、落胆している場合ではない」とコメント。「どの国や地域でもひとりひとりが今できること、すべきことは数多い」と訴えた。

  ニューヨーク州のクオモ知事は、中国やイタリアの一部で行われているような大規模な隔離措置を講じることは避けたいとの考えを表明した。州内で感染者数が増える中、FOXニュースの番組で発言。休校に踏み切る学校の数が増える可能性はあるが、市の地下鉄の運行停止は現段階で計画していないとも述べた。

  トランプ米大統領は「ホワイトハウスには新型コロナウイルスに対応する上で、完璧に協調が取れ、きめ細かく調整された計画がある」とツイートした。

関連記事

新型コロナ、NY州が非常事態宣言-イタリアもミラノなど封鎖へ (3)

トランプ氏ら出席も「接触なし」-イベントで感染者、選挙集会続行へ

原題:
More ‘Social-Distancing’ in U.S.; Trump Cites Plan: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE