, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

カマラ・ハリス上院議員もバイデン氏を支持-昨年12月撤退の元候補

カマラ・ハリス米上院議員(民主、カリフォルニア州)は8日、ジョー・バイデン前副大統領への支持を表明した。ハリス議員は昨年12月に大統領選の民主党候補指名争いから撤退。選挙戦続行を断念した元有力候補らの間で、バイデン候補の支持に回る動きが増えている。

  ハリス氏は「私はジョー・バイデン氏を信頼しており、次の米大統領に選出されるよう全力で支援する」との声明を発表。ツイッターに投稿したビデオメッセージでも同様に発言した。

  ハリス氏は今月3日の「スーパーチューズデー」で地元カリフォルニア州の結果が明らかになるまで、別候補への支持表明を控えていた。同氏は、バイデン氏が候補指名を獲得した場合の副大統領候補の1人と目されている。

  バイデン氏に対してはこれまでに、ピート・ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長やエイミー・クロブシャー上院議員、マイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長、ベト・オルーク元下院議員ら既に大統領選から撤退した有力者らが支持に回っている。

(免責事項:マイケル・ブルームバーグ氏はブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーの創業者で、過半数株式を保有している。同氏は3月4日にバイデン氏の支持を表明した)

原題:
Kamala Harris Is Latest to Endorse Joe Biden for President (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE