, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

中国の1-2月輸出、ドル建て17.2%減ー新型コロナで予想以上に減少

  • 輸入は4%減で予想ほど落ち込まなかった-貿易赤字は71億ドル
  • 新型コロナ感染拡大で連休延長、全国的な輸送・移動混乱が影響

中国の1-2月の輸出は予想以上に減少した。新型コロナウイルスの感染拡大で春節(旧正月)の連休が延長されたほか、工場生産が落ち込み、輸送や移動が全国的に妨げられたことが背景で、輸入も減った。

  税関総署の7日発表によると、1-2月の輸出はドルベースで前年同期比17.2%減少、輸入は同4%減。これにより、同期間の貿易赤字は71億ドル(約7480億円)となった。エコノミスト予想では輸出が16.2%、輸入が16.1%それぞれ減少すると見込まれていた。1-2月を合わせた発表は今回が初めて。

1-2月の貿易(前年同期比)
輸出輸入品
2020年-17.2%-4.0%
2019年-4.5%-2.4%
2018年23.7%22.2%
2017年3.7%26.5%
2016年-19.4%-17%

  1ー2月は毎年、中国では春節の連休があるため、経済活動の変動が激しくなるが、特に今年は新型コロナの感染拡大で異例な展開となった。連休延長のみならず、隔離措置などで数週間にわたって経済活動の大半が事実上ストップし、移動や生産、輸送が混乱した。税関総署はウェブサイトでの発表文で、輸入への影響はそれほど大きくなかったとの認識を示した。

  中国政府は現在、企業に事業活動再開を促しているが、新型コロナ感染拡大前の水準への復活は容易には進まない。

  UBSグループのシニアエコノミスト、張寧氏(香港在勤)は貿易統計発表前に、「中国の貿易活動は3月末か第2四半期の早い時期までに段階的に正常に戻るかもしれない」とした上で、「下振れリスクは向こう数四半期での新型コロナ感染の世界的拡大、つまり世界的大流行だ。そうなれば、世界の需要と中国の輸出を抑えかねない」とコメントした。  

原題:
China’s Exports Slump as Virus Shutdown Slashes Trade, Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE