コンテンツにスキップする

サウジアラビア、国王の弟とナエフ前皇太子を拘束-関係者

更新日時

サウジアラビア当局は6日、サルマン国王の弟とおいをクーデターを企てた疑いで拘束した。関係者が明らかにしたもので、ムハンマド皇太子による王族取り締まりの一環とみられる。

  同関係者によれば、拘束されたのはムハンマド・ビン・ナエフ前皇太子と国王の弟であるアハメド王子。前皇太子の兄弟も拘束されたという。同王子とサルマン国王は初代国王の子で母親が同じ。この日の拘束は後継問題に影響を与えそうだ。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に伝えた。在米サウジ大使館にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:Senior Saudi Arabian Princes Detained and Accused of Treason (2) (抜粋)

(第2段落に詳細を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE