コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ギャップ、シンガル氏を新CEOに指名-傘下ブランド責任者が昇格

  • シンガル氏は16年からオールドネイビー部門のCEOを務める
  • 新たな戦略への転換を図りつつ、業績のてこ入れを目指す

米衣料品チェーン大手ギャップは5日、オールドネイビー部門の責任者ソニア・シンガル氏を最高経営責任者(CEO)に指名したと発表した。新たな戦略への転換を図りつつ、業績のてこ入れを目指す。

  発表資料によると、シンガル氏(50)は23日付でCEOに就任する。同氏はグローバルサプライチェーン・製品オペレーション担当エグゼクティブ・バイスプレジデントなどを経て、2016年にオールドネイビー部門のCEOに就任していた。

Sonia Syngal

ソニア・シンガル氏

写真家:サラ・シルビガー/ブルームバーグ

  ギャップは現在、創業者の息子であるロバート・フィッシャー氏が暫定CEOを務めている。同社はまた、自社の取締役会メンバーで米ウォルマートの国際部門CEOを務めた経験を持つボビー・マーティン氏が執行会長になるとした。

  5日の米株式市場時間外取引で、ギャップ株は一時1.6%下落。ギャップ株は18年以来の下落局面が続いており、今年に入り時価総額の約4分の1を失った。

原題:
Gap Promotes CEO From Within, Turning to Old Navy’s Syngal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE