コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米社債やローンのファンドから122億ドル流出-過去10年で最大

更新日時
  • 高格付け債ファンドからの資金引き揚げは48億ドル
  • ジャンク債ファンドは51億ドル流出-リフィニティブ・リッパー
CHINA-HEALTH-VIRUS
Photographer: STR/AFP

新型コロナウイルス感染拡大が世界の金融市場を揺さぶる中、社債やローン債権に投資する米国のファンドから投資家は過去1週間に計122億ドル(約1兆2950億円)を引き揚げた。週間ベースの資金流出額としては、少なくともここ10年で最大。

  リフィニティブ・リッパーによると、3月4日終了週の資金流出入は、高格付け債ファンドが48億ドル、ジャンク債ファンドが51億ドル、レバレッジドローン・ファンドが22億9000万ドルのそれぞれ純流出となった。合計の資金流出額はブルームバーグによる2010年1月までの集計データでは最大となった。

  新型ウイルスの感染拡大が経済成長率を押し下げ、企業のキャッシュフローを圧迫するとの懸念が強まっており、投資家のクレジット商品離れが進んでいる。投資家が損失に備えてヘッジを急いだことから、米クレジット市場のリスクを計測するデリバティブ指数は過去2週間に急上昇している。

Buyer Beware

原題:Investors Withdraw Most Cash From U.S. Credit Funds in a Decade (抜粋)

(流出額の規模やチャートを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE